スポンサーサイト

  • 2013.08.04 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    娘はマイペース!

    • 2012.12.06 Thursday
    • 08:00
    ウチの娘は小3なんですが、むちゃくちゃなマイペースなんです。

    よその子どもさんはどうなのでしょうか

    毎日、深夜の12時まで起きています そして起きるのは7時半ごろ

    宿題を早くにすればいいものの、9時になってからやりだすのです。

    だらだらとやっているものだから、なかなか宿題が終わらず気かつけば

    12時というわけなんです 

    早くにやったら、10時くらいに寝られるのに当の本人は親のことを無視

    いつどんな時でも、自分のペースを崩しませんあなたは何様状態って感じですが

    一緒に寝ているから、仕方がないのかもしれません。

    だんだん大きくなっていくから、いつまでもってわけにもいきませんが

    なんせ狭い団地住宅に住んでいるもんで、各個人の部屋が私と娘にはありません

    広い家に、住みた〜いと思う今日この頃

    てなわけで、娘には振り回されっぱなしの私なのでした













       

    アナログからデジタルに!

    • 2012.11.30 Friday
    • 08:00
    職場のパソコンが変わりました バージョンアップというのでしょうか。

    なかなかハイテクな感じです 医療パソコンなのですが、患者さんの保険証を

    スキャン出来る機能がついたのです 

    今までは患者さんの保険証をコピーしていて、そのコピーを見ながら入力していました。 

    保険証をコピーせずスキャンすることになったので、医療パソコンに保険証を

    保存することになりいろいろと戸惑いがあり

    スタッフ皆、どうすれば、受付業務がスムーズにいくのかアタフタするばかりなんです 

    でも、慣れていくしかありません 世の中の流れを感じました。 

    だんだん便利になっていくんですね〜

    便利なものを開発する人たちってすごいなぁーと思ってしまいました。







     








     

    ハムスターが天国に…!

    • 2012.11.27 Tuesday
    • 08:00
    我が家のハムスターが天国にいきました

    ここのところ寒かったので、まだ大丈夫だろうと思って安心していたら

    動かないハムスターに異変がありました

    前の日までは普通に生きていたのに、急に寒くなったことで体が適応できなく

    なってしまったのでしょうね。

    というよりも、元気だからと放置状態にしていた私の責任かもしれません

    我が家に来て1年9か月でした。

    娘が欲しいと言って買ったハムスターですが、いつの間にか愛着がわいて家族の

    一員になっていました。

    異変に気づいてからは体を温めたりしましたが、やはり無理でした

    体の小さい小動物の寿命というのは短いものですね。

    ハムスターの寿命は、2年〜5年ほどらしいです

    無事に天国にいけたかな 天国に行っても困らないように食べ物と一緒に埋めて

    やりました。我が家に癒しをありがとうです












     

    子どもからのSOS!

    • 2012.11.25 Sunday
    • 08:00
    前回の続きです。

    子どもは、何かあると小さなSOSを発しています

    息子は、生まれた時から心臓に疾患を持っています。

    そのせいか、いじめ&からかわれることがしばしば

    内に秘めて溜めるタイプなのですが、やはり親なのでわかります。

    いじめられるというよりも、からかわれるタイプのようです

    今は高2なので、そんなことはありませんが

    何かあると必ず、身体に変化が起きるのです熱がでたり、嘔吐下痢症になったりなど

    わかりやすいものでした。

    小学6年の時だったと思います。家の前でランドセルをバンと置いたかと思ったら

    自殺してやる〜という声がして団地の階段を駆け上がる音がしたんです

    何事かと思い、玄関のドアを開けると息子が階段を上がっていくんです。

    今にして思えば、言葉にして発しているから滅多なことはやりません。

    この頃の私は、そんな余裕などなく息子を止めるのに必死でした

    ようやく取り押さえることができ、事情を聴いても教えてくれるわけもなく

    とりあえず、学校へ行くことにしました。

    学校へ行き、校長先生 教頭先生 担任の先生とで話をしました。

    後日になり、なんで息子が自殺したくなるような気持ちになったのかが判明したんです。

    下校時間のことなので、見ていた児童の証言から数人の男子に何か言われていた

    らしいです。担任の先生は、数人の男子と息子とで話あいをしたところ

    息子をからかうと面白いからだっだというのです

    1対1なら息子も嫌な思いもしなかったかもしれませんが、数人対1なので、からかって

    いたとしても被害にあった子は心を痛めてしまいます。

    今の時代、何が起こるか見当がつきません

    いじめは学校の指導問題をあげていますが、家庭でも是非、この問題に取り組んで

    もらいたいです。家庭は、子どもたちにとって憩の場です。

    わが子に限って、そんなことはないと思わないで頂きたいものです。

    この一件は解決しましたが、違う形で中学でも起こります

    おつきあい頂き、ありがとうございます











     

    いじめ!

    • 2012.11.24 Saturday
    • 08:00
    いじめで、命を落とす子どもたちが増えています

    私が子どもだった時代は、私がいじめられたり、いじめたりのお互い様の時代だった

    ように思います。

    今、いじめの質がかわりつつある世の中になったと思います。

    核家族化 少子化に問題があるのか大人である私たちに問題があるのか

    これからの、永遠の課題になりそうです。

    実はウチの息子は、小1の時に5、6年生の4,5人に囲まれたことがあり怖い思いを

    して泣いて帰ってきたことがありました

    私も、どうしていいもんかわからず旦那に相談したんです。

    旦那は、すぐさま学校に連絡して事のなりゆきを調べました。

    調べたところ、原因は息子にありました 態度が偉そうだった 言葉使いが偉そう

    などの5,6年生からの理由がありました。

    ある意味、小1にして息子は強かったのかもしれません。

    だけど許せないのは1対1ではなく集団なんです 

    集団なら何でもできます。だからエスカレートしていくんでしょうね。

    そして、先生の見てないところで起こります

    息子の場合は下校時間に起こったことなので、他の児童も見ていました。

    息子は怖い思いをしたけれども、小1ながらに学習ができたのではないでしょうか。

    そんな息子も高2になりましたが、いじめに関してはいろいろありました。

    だけど不思議なことに、見ていた子たちが先生に言ってくれたり、または、それを

    見ていた子が自分の親に言ってくれて、その親が学校に言ってくれたりするなど

    私から、行動を起こして何かをするってことはありませんでした

    本当に、ありがたいことでした

    いじめに関しては、まだまだ続きがあるんですが 次回に続きます。












     

    すべては、うまくいっている!

    • 2012.11.23 Friday
    • 22:33

    仕事帰りに買い物をしようと思い、行きつけのお店に寄りました。

    この日、お惣菜の素を使って豚肉料理にしようと思っていたんです

    お店の中をウロウロとしていて必要な物を買って会計を済ませました

    会計を済ませた後で、豚肉を買い忘れたことに気がついたのです

    わぁ〜 どうしよう メインの豚肉がないなぁとバイクを運転しながら

    引き返すこともなく家に帰った私でした

    家に着くなり、そういえば前の日に買っておいた豚肉の買い置きがあったことに

    気がついたんです これで間に合うかも

    冷蔵庫を覗いたら、お肉がありました しかも、お惣菜の素に使う分のピッタリの量

    だったのです ああそうか、豚肉を買い忘れたのはこういうことだったのかと

    都合よく思った私でした

    日々の出来事にも、ちゃんと意味があったりするんですよね

    すべては、うまくいっているんだ〜って












    元気が一番!

    • 2012.11.21 Wednesday
    • 08:00
    先日の日曜日に、久しぶりに寝込んでしまいました

    頭が痛くて体が重く、立ち上がるだけでもフラフラ状態でした。

    そんな私に、家族は容赦なく昼ごはんはどうするねんとかの声が

    体が思うまま動かない私にどうしろというのか 

    息子に洗い物を頼んで、昼ごはんは昨日の残りもので間に合いました。

    それも息子&旦那にやってもらいました。私は食欲がなく、ずっと寝ていたんです。

    夕方になり寝込んだいる私に旦那は、晩ごはんは作れるのか作れないのかと

    聞いてきました。私が寝込むと家族は、私の体よりも食べることが優先みたいです

    あ〜だ こ〜だと言いながらも寝かせてもらえたから、良かったです。

    でも、私の存在って 元気なのが一番だと思いました













    勉強会!

    • 2012.11.14 Wednesday
    • 08:00
    私が勤める耳鼻咽喉科で何か月に1回、製薬会社の方が来られて

    薬についての勉強会があります

    その時にお弁当がもらえるのです 今回のお弁当は、すごく豪華でした



    ボリュームありすぎて、晩ご飯の時間帯までお腹がすくことはありませんでした

    豪華なお弁当に、ありがとうございます












     

    進路!

    • 2012.11.10 Saturday
    • 08:00
    高2の息子が将来、何になりたいのか悩むようになりました。

    以前は保育士になりたい、だけど自分には無理という限界みたいなのを

    つくっていて、自分でブロックしていました。

    最近になり、ゲームを作るプログラマーになりたいらしく

    パソコンで、いろいろと専門学校を調べていたようです

    そして、担任の先生に進路希望を今からでも変更できるのかを聞いたようです。

    先生からは数学をもっとっもっと頑張るようにと言われたようで、それをクリア

    すれば何とかなるとのこと

    子どもを育てるのは親の責任ですが、子どもの人生は子ども自身で決めていいんです。

    それだけの能力を子どもは持っています

    なりたい自分になれる可能性を秘めていますから

    私は、子どもにはワクワクしながら、やりたことをやろうねと教えています

    この、ワクワクって大事なんです たとえ、その道が険しくてもクリア

    出来てしまうからなんです 険しくても自分がワクワクしているから

    たとえ、失敗したとしても後悔が残りません。

    息子よ 母は、あなたを応援しています 

    なりたい自分になろう いろいろ軌道修正しながら、自分の人生を実のある

    ものにして下さい









     

    レントゲン!

    • 2012.11.06 Tuesday
    • 08:00
    私が勤めている耳鼻咽喉科に、鼻の骨を折った子どもさんが来られました。

    一応、整形外科に行って診察されたそうですが

    整形外科では、鼻のレントゲンを撮らなかったそうです。

    この日、私は診療助手を担当していたので、その子どもさんの鼻の骨の

    状態がどうなっているのかを調べるため、レントゲンの準備をすることに

    なったのです

    通常は、レントゲンを使用する時は副鼻腔炎を調べる時が大半なんです。

    鼻の骨は滅多にありません 滅多にないことが私にまわってきたのです。

    どうやら、当りを引いてしまったようです。

    副鼻腔炎のレントゲンは慣れているのですが、鼻の骨となるとやり方が違ってくるので

    私に出来るのかハラハラドキドキでした

    ましてや相手は子どもなので、ちゃんと出来るかどうか不安がよぎりました。

    だけど、人生の仕組みは出来ることしかまわってこないのです。

    何とかなるさで、やるしかありません

    子どもさんを、レントゲン室に連れていき準備に取り掛かりました。

    おとなしい子どもさんだったので、こちらの言うことを素直に聞いてくれました

    一枚のフィルムに鼻の骨が写る分と、顔も含めて鼻の全体が写る分を

    撮りました。

    鼻の骨は、難なくクリアでした 顔も含めて鼻の全体が写る分が、かなり

    時間がかかり違うスタッフにお願いすることになりました

    これ以上、時間をかけられないという判断です。

    出来ることしかまわってこないとはいえ、鼻の骨のレントゲンは大変でした

    違うスタッフに手伝ってもらうことにはなりましたが私にとっては、やり終えた

    という安心感でいっぱいになりました。

    お手伝いして頂いた、スタッフに感謝致します













     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    ↓楽天のことなら

    カウンター

    ブログパーツUL5

    ↓アマゾンならこちら

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM